ガラスコーティング施工時の注意

フローリングに施すコーティングには様々な種類があります。ガラスコーティングもその一つで、とても綺麗な仕上がりが特徴です。またコーティングの中でも高度が強いことで知られており、傷がつきにくいです。中に異物が混入しにくいというメリットもあります。

水拭きに適応しているので掃除も遠慮なくできます。仮に液体をこぼしても簡単に拭き取れるので、お子さんがいる家庭等、衛生的にも良いです。また、このコーティングは多くの場合洗剤にも対応可能なので、洗剤を付けて汚れを落とすことが出来ます。この点が主婦には嬉しいポイントです。

しかし、何と言っても嬉しいのは、その仕上がりの見事さです。本当にピッカピカになります。下を向くと、自分が映って見えます。大げさだと思うかもしれませんが、是非一度施工した後を見てみるといいです。

その光沢に驚かされると思います。ガラスコーティングをすることを決めたら、日程の調整が必要です。一般的なパターンとしては、清掃、施工、乾燥という流れになります。一日から数日間、お部屋を使えない、又は使えるにしても制限が付きますので、可能であったら家を空けられる日を選んだ方が良いです。

時間がかかってしまうというデメリットはありますが、長きに渡ってその効果を持続するのもガラスコーティングの良いところです。施工業者やコーティング法にもよりますが、10年、20年と効果が続くものが多くあります。さほどの手入れも必要ありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*