埼玉でエコカラットを設置する場合

埼玉県は、関東地方の内陸に位置する都道府県の一つです。人口は日本でも5番目の多さになりますが、ほとんど埼玉県の南側と東側に集中しており、それ以外のところは田んぼと畑が多いのが特徴です。気候的には夏場は湿度が高く暑いです。冬場はマイナスになることはそれほどありませんが、毎日乾燥しています。

このような埼玉県で、エコカラットを使う場合にはどのようなメリットがあるでしょうか。エコカラットは自宅の内側の壁に張るもので、様々な模様があり人気があります。見た目もさることながら機能としては調湿機能・脱臭機能などがあり人気があります。調湿機能についてはどうでしょうか。

夏場湿度が高い時や、九月ごろの気温が高くて雨が多い時期は役立つのではないかと思うでしょう。確かにエコカラットには調湿機能があることは否定できません。ですが、例えばリビングの一面にだけ張り付けたとしてもあまり効果はないのです。エコカラット自体は厚さ5ミリ程度しかなく、湿度を含むとしても限界があるのです。

一面だけ張るのであれば、デザインの良さだけで決めた方がいいでしょう。もし本格的に調湿機能を必要としているならば、4面すべてに張るぐらいの気持ちが必要です。中途半端に張るぐらいであれば張らない方がよいでしょう。ただデザインも優れていますので、長櫃機能を備えながら部屋をリフォームするという意味で、部屋の壁4面ともエコカラットにしてみてもいいかもしれません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*