目的別のツアーの選び方

旅行に行きたいと漠然と考えているけれど、何をどうすればいいのか分からないほどに旅行と縁の無い生活を送っていたという方もいることでしょう。ツアーと一口に言っても何がどう違うのか分からない、と結局旅行を諦めてしまう前に自身の性格と照らし合わせて今一度ツアーいついて検討してみるのも良いかもしれません。ツアーには幾つかの種類があります。パッケージツアーはあらかじめ目的地や宿泊する施設、移動手段が決められているものをさします。

添乗員付きであるならば、食事や市内観光などがセットとして付けられていることがあります。添乗員付きとそうでないものの決定的な差は自由時間です。添乗員さんが案内する場合は目的地ごとに時間が決められているので、ツアー内容が詳細に決められています。なので自由時間が限られてきます。

これらは移動が不安である方や旅行内容を詳細に作ることが苦手な人に向いているでしょう。行ける場所が決まっていることや時間制限があることなどに窮屈さを感じるのであれば、添乗員さんのいないものを選ぶことで自由時間を確保することが出来ます。行きたい場所などが明確であったり、買い物や食事に重点を置いた旅行がしたいという目的があるのならばこちらを選びましょう。既存の旅行企画に良いものが無いと諦めているのであれば、受注型企画旅行というものを利用してみましょう。

これは旅行会社にあらかじめ決めておいたスケジュールを持ち込み、宿泊施設などの手配をまとめて依頼するというものです。あらかじめ企画を立てておく必要がありますが、自分で手配しきれない部分を補ってもらうことになるので旅行前に疲れきってしまうということがなくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする