最高のツアー探し

スキー旅行と宿泊先について

冬場の定番のパッケージツアーとして旅行代理店などで取り扱っている商品にスキー旅行が挙げられます。

これはパッケージツアーというだけあって、ゲレンデまで往復する電車やバスのような交通機関の利用代金、ホテルや旅館の宿泊代金、現地での食事代などがすべてセットになっており、個別に支払いや予約をする必要がありません。逆にごく一部ですが宿泊をともなわない日帰りの日程となっている旅行プランもあり、こちらも人気は高いのですが、出発地から高速道路で容易に移動ができる範囲内にあるゲレンデに目的地が限定されています。

スキー旅行の宿泊先にもいくつかパターンがみられますが、大きなゲレンデであれば、隣接してリゾート仕様の立派なホテルがすでに建っており、ここに宿泊をするのが一般的です。このようなタイプではゲレンデを運営している会社とホテルを経営している会社とがまったく同一か、子会社などの系列にあたることが多く、両方をセットで利用することでかなりの割引が適用されることがあります。

ただしホテルそのものの料金はリゾート向けとしてやや高めになっていることがあり、その代わりに館内に天然温泉や高級レストラン、リラクゼーションサロンなどの多様な施設があって快適性が高いというポイントでバランスをとっているのが普通です。いっぽうでゲレンデからやや離れた場所に宿泊先を確保していることもあります。これはゲレンデ隣接のホテルに比べると値段が安く、その価格設定を訴求力として募集している場合がありますし、ほかには天然温泉の湧出地という関係から、わざわざ多少離れた場所であっても宿泊先とすることで、スキーと温泉の両方の楽しみを狙っている場合などもみられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *