最高のツアー探し

富士急を日帰りで効率的に楽しむ方法

富士急ハイランドに都心から行く際には、時間を有効に使いたいと考えた場合には日中の移動だと損をしてしまうことが少なくありません。

東京から公共交通機関を利用すると最低でも2時間程度かかるため、朝早く出発しても開演時間に間にあわないことが多いのです。富士急から日帰りで1日ゆっくりと遊ぼうと考えた場合は移動時間が無駄になってしまうことが多く、また宿泊をすると費用がかかってしまうためなかなか効率的に楽しむことができないと考える人が少なくありません。

富士急ハイランドでは様々なアトラクションが豊富にあるため、開園から閉園まで存分に楽しみたいと考える場合には、開園前に現地に到着し、閉園後に現地を出発することができる方法を選ぶことが最も良い方法ですが、公共交通機関でこれに対応できるものはほとんどないため、日帰りでは十分にアトラクションを満喫することができない場合が多いのです。そのため宿泊をしなければ富士急ハイランドのアトラクションを満喫することができないと考えられるものですが、これを実現する方法があります。

それは、夜行バスで都心から出発するツアーを利用することです。夜行バスで都心から富士急ハイランドに向かうツアーは現在ではいろいろなところで用意されており、これを利用することで開園前に現地に到着することができるので充分に様々なアトラクションを満喫することができます。

開園直後に入園をすると希望のアトラクションを効率よく利用することができるメリットもあり、時間を有効に使うことができるほか、これらのツアーでは帰りも夜行バスとなることが多いため、日帰りで十分に富士急ハイランドを楽しむことができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *