最高のツアー探し

渋滞の予測される場合の家族旅行、便利な持ち物

お盆休みやゴールデンウイーク、年末年始はレジャーや帰省で利用者が増えますから、高速道路が渋滞します。

事故が起こったり故障車が出てしまうと、全く車が動かないというような酷い渋滞に巻き込まれるケースもあります。お子さん連れの家族旅行では、ご両親も子どものケアで苦労する事になります。お子さんが低年齢だと更に大変です。オムツをしている赤ちゃんだとトイレの心配はそれ程ありませんが、オムツの外れた幼児は渋滞中にトイレに行きたくなると大変です。

サービスエリアにようやく辿り着いても、トイレの前には長い列でなかなか順番が回ってこない事もあります。オムツが外れたばかりの幼児のために、子供用の大きいサイズのオムツ、お尻拭きを持参する事をお勧めします。渋滞が全く動かない場合は、母親などが幼児にオムツをさせてその中で用を足させます。その後はお尻拭きで拭いて処理してあげましょう。赤ちゃんの場合は、便が柔らかい事が多く車中でオムツを替えるのが難しい場合もあります。しかし渋滞の酷い時は、サービスエリアの赤ちゃんのオムツを替えるところも混み合います。

大判のタオルを持参して、車中にひいてオムツを替えても良いですし、天気の良い日は空いているベンチなどにひいてオムツ替えを行う事も出来ます。また、授乳室も混み合いますから大判タオルで隠して授乳を行う事も可能です。ある程度大きなお子さんを連れての家族旅行で問題になるのが食事です。

渋滞していると、サービスエリアの飲食店も混み合います。高速道路に乗る前に、コンビ二などでパンや飲み物、おにぎり等を買い込んでおくことをお勧めします。なにかと大変なレジャーシーズンの家族旅行ですが、シーズンだからこそ気分が盛り上がるケースもあります。工夫して乗り切りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *