最高のツアー探し

初心者は要チェック、富士山の4つの登山ルート

山頂でご来光が見てみたい、山登りが好きで自分の限界に挑戦したいなど、様々な理由から富士山への登山客は絶えることはありません。

そんな富士山に4つも登山ルートが存在するのはご存知でしょうか。最も登山客が多いのは、山梨県側の富士山の北側から山頂を目指す吉田ルートです。登り道と下り道が完全に分かれているうえ、登り道には山小屋が多いため休憩をこまめに取りやすく、登りやすい道として人気を集めています。静岡県側の東側から山頂を目指す須永ルートは、標高の高い場所まで樹林帯が広がっていることが大きな特徴です。

視界が制限されるため上級者向けではありますが、日差しから守られるので直射日光による被害を受けにくいです。さらに、樹林帯を抜けるとどこからでもご来光や影富士を見ることができます。健脚な方には、静岡県側の富士山南東側から山頂を目指す御殿場ルートをおすすめします。山頂までの標高差は大きいものの、傾斜は緩やかになっています。

また、標高の高い登山道でご来光を見ることができ、景色も良いことで有名です。あまり歩きたくないという方には富士宮ルートが適しています。これは静岡県側の南側から山頂を目指すルートで、4つのルートのうち最も標高の高い位置からスタートします。山頂までの距離が短いことから、吉田ルートに次いで人が多いです。ぜひ自分に合った登山ルートをあらかじめ見極めたうえで、富士山にチャレンジしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *