最高のツアー探し

富士山の登山で使うバッグ

富士山に登山する時に、便利なバッグはリュックサックが一般的です。

これは、ザックやバックパックと呼ばれることもあり認知度も高いです。富士山の登山で使用するものと普段使いのリュックサックの違いは、長時間重たい荷物を背負っていても疲れにくいかどうかです。登山用のものは、しっかりとこのように設計されていて山登りに向いています。ショルダーハーネスとウエストベルトがしっかりと安定させ、バランスよく荷物をパッキングできる形になっています。また、破れにくく軽い素材が特徴になります。

サイズはリットルで表されますが、10リットル前後のものから90リットル以上のものまで揃っていて目的に合わせて購入することができます。一般的に富士山へ登る時には、30リットル前後のものが適当と言われています。ザックもトレッキングシューズと同様で、フィット感が大切になってきます。もし、体に合わないものを背負ってしまうと疲れやすさの原因になってしまいます。必ず、購入する時には直接店頭へ行き背負って確かめてみることが良いです。

ザックによって、軽く感じるものや適度な重みで安定しているもの・肩あたりがよくないものなどがわかります。当日には、飲み物などの重い荷物を入れることになるのでできるだけ軽いものを選択することでバランスを取ることができます。そこに、バランスよくパッキングできるかも確認するポイントでバランスよく荷物を詰めることで、富士山で安定した歩行もできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *