最高のツアー探し

時間がない人の富士登山2018

富士登山2018の日程としては、7合目から8合目の山小屋に一泊してから山頂でご来光を拝み、夜が明けてからゆっくりと下山するのが一般的です。

したがって、1泊2日の日程で富士登山2018を楽しむ登山客がほとんどを占めます。しかし、過去に何度も富士山への登山経験がある人や体力に自信がある人たちの間では、山小屋で1泊する時間的な余裕がない場合、0泊2日の日程で登山を楽しむ人たちも少なくありません。

0泊2日で富士山に登ることは弾丸登山と呼ばれており、仕事などで忙しい時にチャレンジしてみる価値があるものです。弾丸登山にもどのコースを選ぶかによって様々なバリエーションがありますが、一番人気は吉田ルートを使う方法です。マイカーあるいはバスで富士スバルラインの5合目にアクセスし、そこから夜明けまでに山頂に到着し、ご来光を鑑賞してから下山します。

健脚の人が大休憩なしに登り続けると、山頂に到着するのは午前2時頃です。山頂は強風が吹きあれ、気温も低いため長時間留まるのは困難です。そのため、途中の山小屋で適宜休憩しながら、日の出の時間に合わせてちょうど山頂に着くように工夫する必要があります。

弾丸登山を行うには体力とルートについての知識が求められ、誰でもできるわけではありません。高山病のリスクも高まるため、初心者が挑戦するのは避けたほうが賢明です。富士登山2018で弾丸登山に挑戦する場合は、入念な準備と事前の体調管理をしてから出発しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *