最高のツアー探し

富士山を登山する際の服装のポイント

富士山だけに限定することはできませんが、山においては登山だからこその服装をすることが不可欠です。

日常使用している服でもできますが、疲労感が変わってきます。長丁場ですので、万全の態勢でチャレンジすることが重要になります。富士山の登山において活用する服の素材に関しては化学繊維メインのものを選択します。綿素材であると汗を吸い込みますが、吸い上げた汗がそのままの状態で服に残り、そう簡単には乾きません。

汗が乾かない状態になると、体そのものが冷えて、結果的に人体に対して悪い影響を及ぼします。雨が降りしきると著しくその傾向が出現します。身体自体が冷えると、低体温症といった特有の症状も出てくることから、こうした心配を少なくするためにも化学繊維の品を選ぶと良いでしょう。

主としてポリエステル素材のタイプを推奨します。とりわけ、シャツあるいは下着など素肌に付く物は、こうした素材を選択するようにしましょう。防臭加工が施されていますと、一層快適と考えられます。さらに、ズボンについては、伸縮性を持つものを選ぶと良いでしょう。

登山専門店に出向くと、多くの場合、伸縮性を持つズボンが市販されています。そして、ジーンズなどは富士山の登山にはお勧めできません。綿素材の為に、汗を吸って重くなるのに加えて、伸縮性も無いことから、とりわけ膝に対して負荷が大きくかかることになります。可能な限り登山専門店を活用して伸縮性のあるものを選出しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *