最高のツアー探し

東京ディズニーランドへ夜行バスで行くメリット

東京ディズニーランドへ行くときに夜行バスを使用するメリットについて説明します。

夜遅くて朝早い、座りっぱなしで背中が痛いし…なんて思っていませんか?しかし、いいところもたくさんあるんです。

夜行バスならではの意外なポイントが発見できるかもしれませんよ。まず、夜行バスを使用する際の1番のメリットは何といっても乗り換えがないことです。

ディズニーランドにあるバス停留所まで乗り入れが可能なため、バスに乗って寝ているだけで到着してしまうのです。同様に帰りもパークからすぐの駐車場にバスが迎えに来てくれるので閉園時間ギリギリまで遊ぶことができるのです。

バスがディズニーランドに到着する時間は開園の2時間~1時間前である場合が多いです。少し早過ぎると思いますか?そんなことはありません。

反対に、公共交通機関を使用してこんなに早くパークにたどり着けるでしょうか?

早くから並ぶことができると考えると、かなり得した気分になります。

上記のような往復バスを利用する場合、同じバスを使用することが多いため、バスの中に荷物を置いておけるのも大きな魅力の一つです。パークに入る前に空いているコインロッカーを探してウロウロ…なんて経験ありませんか?

夜行バスであれば自分の座席やトランクに荷物置いたまま遊びに行けてしまうんです。いかがでしたか?出発から帰宅まで座ったまま、ディズニーランドまで運んでくれる夜行バス。この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *