最高のツアー探し

ディズニーに夜行バスで行く場合の注意点

安い料金で寝ている間に目的地まで連れて行ってくれる夜行バスはディズニーに行きたい学生にも人気の交通手段の一つです。

バスの後方や中央付近にトイレが設置されており、車内もカーテンで仕切れるため個室状態を作ることも可能です。

ディズニーへ向かう女性の多くが夜にバスへ乗り込む際には、荷物を最小限にするため着飾った服装で乗り込みますが、夜行バスでは眠りやすい格好を重視しましょう。夏場であれば冷房も車内はよく効いているため、一枚は予備にカーディガンを持っておくと安心です。

足元もストッキングではなく靴下をバッグに常備させておくと良いでしょう。

頭上で冷房の向きを変える操作は可能ですが、温度はバス会社によって適正温度に設定されています。

自分で冷房の温度を下げたり上げたりできない以上は万全の備えをしておくべきです。

バス内は夜間、足元に灯されているライトだけがトイレへ行く際の手掛かりとなります。

自分が日頃から夜間にトイレに行く回数が多い場合や万が一、体調不良が起こる場合を視野に入れるならバスの予約をする際にトイレの近くに席を取ると安心です。特に冷えやすい女性こそ、事前に考慮しておくべきでしょう。

冷えに関してはディズニーの各パーク内も同様で、周辺からの海風で夏場でも朝や夜は涼しくなることも充分に考えられます。夜行バスだけではなくパーク内で朝から夜まで一日遊ぶのであれば一枚は羽織る物を持っておくのが一番です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *